日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

秋の渡りのシギ、チドリ6種

2020年7月31日(旧暦では2020年6月11日)

先日の シギ、チドリ合わせて11種 より少ないですが、田んぼの海岸でシギ、チドリ6種です。

今季初のコアオアシシギとセイタカシギやまとまった数のアオアシシギなどが確認できました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

コアオアシシギ

今季初のコアオアシシギ成鳥。まだ夏羽が多く残っています。

セイタカシギ

こちらも今季初のセイタカシギ。オスの成鳥です。

セイタカシギ

隣の田んぼにもう1羽いました。

セイタカシギ

こちらは翌日現れた別個体。メスの成鳥です。

アオアシシギ

夏羽後期のアオアシシギ。暑そうに口を開いている。

アオアシシギ

上の個体とは別の田んぼにアオアシシギ8羽の群れ。こちらは冬羽が見え始めている個体もいました。

タカブシギ

タカブシギは入れ替わりは激しそうですが、数は安定しています。

トウネン

河口のトウネンはすっかり冬羽に変わっています。

オオメダイチドリ / キアシシギ

オオメダイチドリ冬羽(右)とキアシシギ冬羽。

タマシギ

バンを威嚇するタマシギのオス。近くにヒナでもいるのかと思いましたが、そうでもなかったです。それにしても美しい羽衣。^^