日々の記録。主に沖縄本島、石垣島の野鳥や自然を写真で紹介

Jan. 21, 2017

ウェブログに掲載するの忘れていたやつ。2010年3月に石垣島の大浜の牧場に出たアオハライソヒヨドリ。その牧場の主は、私の今の上司でした…。^^;

上司の牧場に出たアオハライソヒヨドリ。

Dec. 21, 2014

浦田原にハヤブサが2羽いました。ペアでしょうか。

右下に止まっていた個体。

Dec. 10, 2014

白水、名蔵にはカンムリワシの幼鳥成鳥含めて10羽近くいます。なんて密度が高いんだろう。^^;

名蔵で一番強いカンちゃん。

Dec. 10, 2014

へんな動きをするカラスの群れがいると思ったらミヤマガラスでした。7羽いました。

遠くの田んぼで土をひっくり返して餌を探していました。

Dec. 6, 2014

崎枝半島にはノビタキが、川平石崎半島にはジョウビタキがたくさん入っていました。

ノビタキのメス。

Dec. 6, 2014

きょうは、カンムリワシ少なめでした。

何かを見つけたらしけど空振りでした。^^;

Dec. 3, 2014

きょうは、カンムリワシの幼鳥が3羽観察できました。撮影地の名蔵の水田地帯は、幼鳥が数羽で入れ替わり立ち替わり。多い時で4羽いたそうです。

一瞬ホバリングのようなことをしました。その後、草むらのなかで何かを食っていました。

Dec. 3, 2014

シロハラに少し遅れてアカハラも入ってきました。ジョウビタキは感じのいい石の上から餌を探したり、たまに囀ったりしていました。

ロクヨンに2倍のテレコンで1200mm。シャッタースピードが1/80なのでぶれないようにするので精一杯。

Nov. 30, 2014

オシドリが4羽渡ってきていました。^^ 近くにはオオバンもたくさん渡ってきています。

両サイドがオスで、中の2羽がメスです。

Nov. 25, 2014

鳥が少ない季節です。カンムリワシが観察できるのがせめてもの救いでしょうか。^^;

マングローブ林の中でカニを探しているようでした。

Nov. 23, 2014

今季、6個体目の幼鳥。きょうは、同じ田んぼに100メートルおきぐらいに3羽いました。とくにケンカもせず。

獲物に向かって草むらへ。

Nov. 22, 2014

10月14日に初確認したジョウビタキ。オスの写真はやっと今日撮れた。^^

シロハラはたくさん入っています。11月15日ぐらいから鳴き声が聞こえるようになってきていますが、まだまだ警戒心が強い模様。近くには、ツグミも渡ってきていましたが、シロハラに追いかけ回されていました。^^;

ジョウビタキは、地面で小さな虫を捕まえていました。

Nov. 22, 2014

夕方、ズグロミゾゴイが餌探しに活動開始です。夕日を浴びてオレンジに染まっていました。

ジョギングする人も気にもとめず、餌探し。

Nov. 15, 2014

アオバズクを出待ちしていたんですが、いつの間にか寝てしまい、起きたら真っ暗でした。^^;

コノハズクはそこらじゅうにいるので、変な鳴き声の個体を撮りました。^^

今年生まれのコノハズクだと思います。まだ、うまく鳴けないようで、変な鳴き声でした。^^; 成鳥のオスの鳴き声がするとびびっていました。^^;

Nov. 12, 2014

カンムリワシ幼鳥の5個体目です。ちょっと元気のない個体で心配です。

今年、5個体目の幼鳥。飛ぶところを撮りたかったのですが、ちょっと元気がないようで1メートルほどの高さまでしか飛び上がれず、枝に止まれません…。 山の斜面を歩いて上っていき、木の枝を伝って高いところまで行きました。要注意個体です。

Oct. 30, 2014

越冬チョウゲンボウは元気に牧草地でバッタを捕まえていました。 昨年より警戒心が薄いんだけど、個体が入れ替わったのかな?

帰り道、アオバズクを撮影しようとポイントに寄ったのですが、登場が10分遅く、暗すぎて写真に収められず…。きょうは、アオバズクを4個体見ました。渡っていかないところをみると、リュウキュウアオバズクなのでしょう。

大事そうに大きなショウリョウバッタを運ぶチョウゲンボウのメス。

Oct. 24, 2014

アオバズクが出てくるのを待っていたのですがダメでした。^^;その代わり近くにいたカンムリワシ。

カンムリワシがいたからきょうはアオバズクが出てこなかったのかなー?

Oct. 24, 2014

今年も同じ場所に帰ってきてくれました。3回目の越冬サシバです。

昨年と同じ木の上で撮れました。^^

Oct. 20, 2014

いつもの餌場に少し遅れて出てきてくれました。きょうは、なんとアオバズクのホバリングを見ることができました!! いつもはさっと飛び立ってガなどを捕まえるのですが、ホバリングをするアオバズクなんて初めて。

あと15分遅い登場だったら写真を諦めなければいけませんでした。ロクヨンでISO1600のシャッタースピードは1/6秒。^^;

Oct. 20, 2014

毎年同じところにやってくるシマアカモズのオスです。人をあまり恐れないので写真が撮りやすい個体。

お気に入りの牧場の枝でバッタ捕り。