日々の記録。主に沖縄本島、石垣島の野鳥や自然を写真で紹介

2020年11月28日(旧暦では2020年10月14日)

夕方になると出てくるカタグロトビを久しぶりに見に行ったらレンタカーが2台いてびっくり。^^;

カタグロトビはペアで見張り台の木に止まっていました。こちらを気にしている様子でした。

チョウゲンボウはあちこちの農地にいるのですが、タヒバリやセキレイを見ていると飛ばしてくれるのでやっかいです。^^;

カタグロトビ

カタグロトビのオス。

カタグロトビ

カタグロトビのメス。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウの幼鳥メス。

Category:野鳥
2020年11月28日(旧暦では2020年10月14日)

今季はベニバトが多すぎてだんだん飽きてきたのですが、オスの第1回冬羽がいたのでテンション上がりました。^^

ベニバトはキジバトの群れの中にオスが3羽でした。

ベニバト

ベニバトのオス第1回冬羽へ換羽中。

ベニバト

ベニバト成鳥。まだ夏羽を多く残しています。

Category:野鳥
2020年11月28日(旧暦では2020年10月14日)

タイワンハクセキレイ、ホオジロハクセキレイ、ハクセキレイの群れとムネアカタヒバリの群れ。ムネアカタヒバリの群れに入ってるカワラヒワは撃沈…。^^;

タイワンハクセキレイ

タイワンハクセキレイ第1回冬羽。

ハクセキレイ

おや様子のおかしいハクセキレイが。第1回冬羽。

ハクセキレイ

タイワンハクセキレイっぽくもある。

ハクセキレイ

上尾筒が白いのよ。なんだろうねー。気になる。

ハクセキレイ

ふつうのハクセキレイ第1回冬羽。

ムネアカタヒバリ

ムネアカタヒバリ第1回冬羽。

Category:野鳥
2020年11月28日(旧暦では2020年10月14日)

ジャワアカガシラサギがまだいるのか!! と思ったらアカガシラサギに入れ替わっていました。^^; 今季はジャワアカガシラサギもアカガシラサギも長期間にわたって観察できています。

毎日観察できているズグロミゾゴイは換羽が進み顔の辺りは成鳥羽に変わってきました。

ヒシクイの家族が田んぼに飛来していましたがピリピリで軽トラが通ったらあっという間にどこかへ消えてしまいました。

マガモは田んぼに20羽ほどが滞在。近いのですが、雑草がじゃまでなかなか観察が難しいです。

アカガシラサギ

アカガシラサギ幼鳥。換羽が進みつつあります。

ズグロミゾゴイ

ズグロミゾゴイ幼鳥。顔の辺りと雨覆の一部で成鳥羽に変わりつつあります。

ズグロミゾゴイ

ズグロミゾゴイ幼鳥の冠羽にはハートマークがあります。^^

ヒシクイ

ヒシクイの家族。左から左右の2羽が成鳥で中の2羽が幼鳥です。

ヒシクイ

落穂を拾うヒシクイ。左が成鳥で残りは幼鳥。

コガモ

コガモの成鳥メス(手前)と幼鳥。

Category:野鳥
2020年11月27日(旧暦では2020年10月13日)

石垣島で越冬中のシギとチドリの紹介。

南の島ならではのアカアシシギは数羽の小さな群れ、一番数の多いセイタカシギは十数羽から二十数羽の群れが複数箇所、目立ちませんがタシギも多く越冬中で朝方や夕方は姿を現します。アオアシシギやクサシギ、イソシギあたりも少数が滞在中で、きょうはハマシギも1羽だけ発見しました。

今季はタゲリが多く、十数羽が越冬中です。コチドリも絶賛越冬中。

アカアシシギ

冬の沖縄といえばアカアシシギでしょう。第1回冬羽。

タゲリ

タゲリ幼鳥。美しい金属光沢。

タシギ

タシギ。幼羽から第1回冬羽へ。

タシギ

こちらもタシギの幼羽から第1回冬羽へ。

タシギ

これもタシギ。ジシギはタシギだらけです。

アオアシシギ

アオアシシギ成鳥冬羽。

クサシギ

クサシギ第1回冬羽。シギの中で一番でかい声で目立ちます。

ハマシギ

ハマシギ第1回冬羽。

Category:野鳥