日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウアオバズク、ツミも子育て序盤

2018年5月11日(旧暦では2018年3月26日)

先日の ノグチゲラオオコノハズク に続き、ツミとリュウキュウアオバズクも子育てに入りました。 アカショウビンは子育てに向けて鋭意巣作り中

ツミは、まだ求愛給餌したり巣作り中だったりするつがいもいれば、抱卵に入っているつがいもいました。 先日のツミ と合わせて近所で3つがいが営巣中。

アオバズクも抱卵に入っていました。こちらの巣立ちは、7月の第1週ごろの予定。 昨年は豪雨で巣が水浸しになり営巣失敗 したので今年こそは無事に巣立ってほしいものです。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

ことしも帰ってきたアオバズクのオス。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

ツミのオスが求愛給餌の獲物をメスのために捌いています。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

オスから獲物をプレゼントされたツミのメス。メジロのヒナでしょうか。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

メスに獲物をプレゼントしたオスは、そのまま巣に入り、巣作りをしていました。オスの赤い瞳が巣の向こうにのぞいています。

こちらのツミはすでに抱卵に入っていました。7月の初めには巣立ちが見られると思います。