日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

公園のツミ抱卵開始

2018年5月2日(旧暦では2018年3月17日)

公園のツミが抱卵に入ったようです。オスが近くの枝で見張りをしているようでした。 昨年、初めての繁殖を成功させたペア です。あの頃、まだ一部残っていた幼羽はなくなり、立派な成鳥になっていました。メスは卵を抱いているようで確認することはできませんでした。ことしは、昨年より早いペースで営巣に入りました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ツミ

巣のほぼ真上で警戒にあたるツミのオス。

ツミ

ツミの巣。ことしはアカギに架けました。葉が密生しているので観察は難しそうな感じ。

ツミ

はるか遠くにカラスが飛ぶと警戒していた。

ツミ

繁殖2年目で完全な成鳥の姿になっていました。

Category:野鳥
Tagの付いた記事:EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / ツミ