日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウオオコノハズク営巣

2018年4月19日(旧暦では2018年3月4日)

沖縄本島に転勤でやってきて丸2年。やっとリュウキュウオオコノハズクの営巣を見つけた。昨年から、営巣しそうな場所3カ所に目を付けてあり、そのうちの一つでやはり営巣していました。これで、いつも世話になっている石垣島の師匠に恩返しができた!! 残りの2カ所も繁殖が確認できるといいなー。

車を止めて車外に出ると、さっそく聞きなれない鳴き声。アオバズクやコノハズクとは全く違い、2度ほど聞いたことのあるリュウキュウオオコノハズクの声に似ているけど、あんなにはしゃがれ声じゃない。でも、美声のオオコノハズクに違いないと懐中電灯を片手に探してみると藪の中にオオコノハズクがいました!! 出会い頭だったので驚かせてしまい飛び去るも戻ってくる予感がしたのでしばらく待つとやはり同じ枝に戻ってきました。ここが彼の餌場らしい。

なんとなく近くにまだいそうというか、営巣できる環境だったので周りをうろついてみると、すぐ近くの木の樹洞からもう一羽のリュウキュウオオコノハズクが顔を覗かせていた。営巣している可能性が非常に高いです。^^

オオコノハズク(亜種リュウキュウオオコノハズク)

オスのリュウキュウオオコノハズク。鳴いてたのはこの個体です。

オオコノハズク(亜種リュウキュウオオコノハズク)

近くの樹洞からもう一羽のリュウキュウオオコノハズクが顔を覗かせていた。こちらはメスと思われます。ほぼ営巣確定でしょう。

オオコノハズク(亜種リュウキュウオオコノハズク)

一度は飛び去ったのですが、しばらくして戻ってきたところをみるとお気にいいりの狩場なのでしょう。

オオコノハズク(亜種リュウキュウオオコノハズク)

メスと思われる個体は樹洞から体を半分乗り出した状態のままだった。

オオコノハズク(亜種リュウキュウオオコノハズク)

鳴き声を頼りに見つけた時は、突然だったので、お互いこんな顔をしていた…。^^;