日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

石垣島的珍鳥のハジロカイツブリとケリほか

2020年12月30日(旧暦では2020年11月16日)

昨年も12月に入りました が石垣島や沖縄では珍しいハジロカイツブリが飛来しました。前回は1日で行方不明になりましたが、今回の個体は安定して見られそうです。

ケリも沖縄では珍しく、今季は長いこと滞在しています。 10月に同所で撮影した個体 と同じかもしれません。春までいて夏羽を拝みたいところです。

カンムリワシの幼鳥も縄張りが安定してきて複数個体がほぼ毎日見られます。

池のカモ類はハシビロガモとコガモ、カルガモを筆頭に、ヒドリガモやキンクロハジロなどが見られます。メジロガモも飛来していますが、きょうは見つけられませんでした。

石垣島発記録となるキバラガラが12月24日に確認されました。今季は九州や関東などでも出ています。年々キバラガラの情報は聞くようになりました。分布を広げているのでしょうか?

ハジロカイツブリ

石垣島はもちろん沖縄でも珍しいハジロカイツブリ。

カンムリワシ

最近、安定して見られるカンムリワシ幼鳥。

カンムリワシ

カンムリワシのペア。下がメス個体。

チュウダイズアカアオバト

チュウダイズアカアオバトの成鳥オスがハマセンダンやスダジイの実を食っていました。

ケリ

こちらも沖縄では珍しいケリ。この個体は第1回冬羽です。

キンクロハジロ

キンクロハジロ成鳥のペア。右のオスはエクリプスから生殖羽へ換羽中。