日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

マガン、ヒシクイ、キンクロハジロ、ハシビロガモなど

2018年11月12日(旧暦では2018年10月5日)

カモの仲間が増えてきました。マガン11羽、ヒシクイ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリなどなど。

マガン11羽は成鳥2羽幼鳥6羽と成鳥1羽幼鳥2羽に分かれたりしていたので2家族構成なのか? マガンの群れが畑を歩くと虫が驚いて飛び跳ね、それをアマサギが狙っていたのですが、マガンの成鳥はそれが気に入らないらしく、振り返っては威嚇していた。^^;

ヒシクイはダムと田んぼを行ったり来たり。ダムにはキンクロハジロとヒドリガモ。キンクロハジロは近くで見ることができた。近くにウやカイツブリも浮かんでいた。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

マガン

マガンの群れが小さな畑にいた。散水用の水を飲んでいたが、11羽には狭すぎる環境だ。手前成鳥。

マガン

幼鳥。何を食っているのだろうか?

マガン

マガンの幼鳥4羽。

マガン

後ろをついて来るアマサギを威嚇するマガンの成鳥。

ヒシクイ

ヒシクイは田んぼで1羽だけ。

コガモ / ハシビロガモ

ハシビロガモ(手前)とコガモ。

キンクロハジロ

ダムにキンクロハジロが数十羽。

カイツブリ

カイツブリが近くに浮き上がってきた。