日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

始まったシギ、チドリの秋の渡りと越夏アカガシラサギほか

2019年7月29日(旧暦では2019年6月27日)

田んぼを回った2日分です。

7月中旬ごろからシギ・チドリが増えてきました。特に多いのがタカブシギでその次がアオアシシギとセイタカシギ、ヒバリシギやアカアシシギ、トウネンはまだまだ少ないです。

アカガシラサギは越夏しているのか田んぼでよく会います。

クロハラアジサシは、幼鳥はほとんどいなくなりましたが、成鳥が各田んぼに数羽ずついます。

ムラサキサギは幼鳥が増えてきて、リュウキュウヨシゴイもメスを見る機会が増えてきました。

カタグロトビは石垣島内でかなり個体数を増やしているようで島の全域で遭遇します。年に何回も繁殖する鳥なので今後も増え続けると思います。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ツバメチドリ

ツバメチドリの幼鳥。石垣島でも繁殖しています。

アカアシシギ

アカアシシギ幼羽。もう幼鳥が渡り始めているんですね。

アカアシシギ

アカアシシギ成鳥夏羽から冬羽へ。

アオアシシギ

アオアシシギ成鳥夏羽から冬羽へ。

アオアシシギ

アオアシシギ成鳥夏羽後期。

タカブシギ

タカブシギ成鳥。

タカブシギ

このタカブシギは目を負傷しているようでした。

ヒバリシギ

ヒバリシギ成鳥夏羽後期。

イソシギ

イソシギ夏羽後期。

トウネン

トウネン夏羽後期。

トウネン

トウネン夏羽から冬羽へ。

セイタカシギ

セイタカシギ夏羽から冬羽へ。

アカガシラサギ

越夏していると思われるアカガシラサギが2羽いました。

コチドリ

コチドリのオス。夏羽後期。

タカブシギ

左足のないタカブシギ成鳥。折りたたんでいるだけだと思ったけど、飛んだ時も足が出なかった。旅の途中で事故にでもあったのか…。

クロハラアジサシ

クロハラアジサシも各地の田んぼで見られます。夏羽から冬羽へ換羽中。

リュウキュウヨシゴイ

リュウキュウヨシゴイのメス。婚姻色が出ています。

カタグロトビ

リュウキュウヨシゴイを見ていると上空にカタグロトビの幼鳥が現れました。今やカタグロトビは石垣島の全域で見ることができます。これからも数を増やしていくものと思われます。