日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

近所の海岸と農耕地で鳥見

2019年4月16日(旧暦では2019年3月12日)

近所の大浜海岸にオバシギ3羽が飛来していました。海岸を歩きながら貝などを捕まえると丸呑みにしていた。

近くにはオオメダイチドリやメダイチドリなどがちらほら。日替わりで鳥が入れ替わっているようで、数も多かったり少なかったり。

農耕地には、セキレイの仲間やシマアカモズがいます。春の渡りのセキレイたちは増減が激しいです。

家の目の前が海岸なのに石垣島に帰ってきてから仕事が忙しくてなかなか時間を割いて鳥を見ることができません…。^^;

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

オバシギ

冬羽から夏羽に変わりつつあるオバシギたち。

オバシギ

伸びるオバシギ。

オバシギ

二枚貝を捕まえ丸呑みしていた。

オオメダイチドリ

オオメダイチドリ成鳥夏羽。

シマアカモズ

シマアカモズ成鳥オスの夏羽。

ツメナガセキレイ

ツメナガセキレイは夏羽へ移行中でみすぼらしいですね。