日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

海岸林でアカショウビンとアオバズク

2019年4月21日(旧暦では2019年3月17日)

海岸林でリュウキュウアカショウビンとリュウキュウアオバズクが営巣準備に入っていました。

アカショウビンは、求愛給餌をしたり朽ち木に巣穴を掘ったりしていました。アオバズクはカップルで同じ枝に仲良く止まっていた。おそらくこの2羽が止まっている正面にあった樹洞を巣にすると決めているのでしょう。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビンのオス。

リュウキュウアカショウビン

ペリットを吐き出した。甲虫の羽根などが入っていた。

リュウキュウアオバズク

営巣準備に入っているアオバズク。右がオスで左がメス。すでに10日ほど2羽で止まっているようです。

リュウキュウアオバズク

このアオバズクのペアは、オスの方が落ち着いているようでした。