日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

沖縄本島で3年連続のベニバト

Nov. 14, 2018(旧暦では2018年10月7日)

沖縄本島に2016年に越してきて3年連続でベニバトを撮影することができました。いずれも秋季の出現です。 2016年7月31日にメス2017年9月21日にオス のベニバトを沖縄本島南部の農耕地で撮影しております。

キジバト40羽ほどの群れが稲刈りが終わった田んぼに集まっていたので、これはと思い双眼鏡でのぞいてみると案の定、ベニバトが混ざっていました。今年はなかなか見つからず焦っていましたがやっと見つかり一安心です。

近くの電柱のサシバが餌を狙って地上に降下するたび、キジバトの群れが驚き、それにつられてベニバトも飛びシャッフルされて再び探すという作業でした。^^; 妙にサシバを怖がる群れでしたのでいつまで滞在してくれるのやら…。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ベニバト

稲刈り後、地面の落ち穂をついばむベニバトのオス成鳥。

ベニバト

キジバトとのサイズ比較。ベニバトは日本最小のハトです。

ベニバト

ベニバトたちは、サシバに驚き飛び上がると近くの桑の木に避難していた。

ベニバト

ベニバトはとても小さいので、刈り取り後に残された稲の根っこに隠れると探すのが大変。

サシバ

ベニバトたちの近くに陣取っていたサシバ。ハトを襲うことはないと思われますが、キジバトの群れは大変怯えていた。サシバを知らない地域から移動してきた群れだったりするのだろうか?

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: EF600mm F4L IS II USM  /  EXTENDER EF2×III  /  ベニバト