日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

レンカク2羽、ベニバト3羽、ムラサキサギほか

2019年10月29日(旧暦では2019年10月2日)

仕事の合間に田んぼをさくっと探索するとレンカクの幼鳥2羽が飛来していました。先日、近所で出たレンカクは見逃していたので今回は自力発見。^^ 以前から目をつけていた二つの田んぼのうちの一つに入りました。このレンカク、警戒心が強めでしたが、車内で静かに待っていると近くまで寄ってくれました。石垣島や沖縄本島の秋の渡りのレンカクはほとんど幼鳥です。

ベニバト3羽はキジバト数十羽の群れの中にいました。この居ついている田んぼは、稲刈り機の性能なのか、切り取った株が切れ味の悪いナイフで切ったようにボサボサ。さらに残った切り株の背が高くベニバトが隠れてしまいます。

稲作地帯を流れる川には、今季初となるオナガガモがカルガモの群れに入っていました。

よくレンカクが入る川には、ムラサキサギが1羽。レンカクは田んぼよりこちらに入って欲しいのですが、そううまくはゆきません。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

レンカク

レンカク幼羽から第1回冬羽へ。

レンカク

2羽いるレンカクは稲の間を出たり入ったりしていた。

ベニバト

ベニバトのメス第1回冬羽。

ベニバト

ベニバトのオス。幼羽から第1回冬羽へ換羽中。

ベニバト

ベニバト成鳥メス。

オナガガモ

今季初確認のオナガガモのオス。幼羽から第1回生殖羽へ換羽中。

ムラサキサギ

ムラサキサギ幼鳥。

ムラサキサギ

上の同個体。

クロハラアジサシ

クロハラアジサシ幼鳥。そーいえば、石垣島に帰ってからハジロクロハラアジサシを見ていないな。