日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

沖縄本島南部でベニバトとシマアカモズ

2017年9月21日(旧暦では2017年8月2日)

昨年8月に沖縄本島南部で見つけたのはベニバトのメス でした。今年もやってこないかなと密かに期待していましたらベニバトのオスを再び南部の畑で発見しました。^^

畑にキジバトが十数羽群れで餌を拾っていたので、双眼鏡でのぞいてみると小さな赤いハトが目に飛び込んできました。約1年ぶりのベニバトです。

石垣島では、毎年、複数羽が牧場や田んぼ、畑などにやってくるのでそれほど珍しくはありませんが、沖縄本島ではなかなかレアな出会い。しかもオスとなると、沖縄本島では数年ぶりの記録です。

すぐにいつもお世話になっているマスターに連絡しました。^^ しかし、マスター家に帰って写真整理をしている時に誤ってベニバトの写真を全部消してしまったそうです。

越冬には少し小さすぎる畑ですが、今日の感じだとベニバトにとってかなりの良い餌場になっているので、数日は滞在するでしょう。

シマアカモズも数を増やしていて、草地やキビ畑などで5羽を確認しました。昨年より、シマアカモズの飛来は多い印象です。

ベニバト

ベニバト成鳥オスです。美しいハトですね。

ベニバト

カラスに驚いて飛び上がり、ギンネムの枝に止まった。

ベニバト

しばらくすると再び地面に舞い降り、餌を拾っていました。体が小さいので草に隠れたなかなか全身が見えません。

ベニバト

右目が少し涙ぐんでいます。片目風邪に罹っているのでしょうか?

シマアカモズ

シマアカモズは草地や農耕地で複数羽を確認。今年は出会いが多いです。