日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

都会のツミ、3羽のヒナ

2018年6月21日(二十四節気の夏至、旧暦では2018年5月8日)

国際通りから数十メートルのところで営巣しるツミを久しぶりに見に行くとヒナが孵っていました。多分、3羽だと思うのですが、巣をかけたコバテイシは、葉が大きくよく茂るので確実ではないです。2羽は確実にいるのですが、3羽目の確証が持てない…。^^;

ここのペアは、オスを誰も見たことがない。一体どこにいるのだろう?

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

2羽のヒナとメス親が見える。ヒナは、生後10日ほど。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

反対側から見ても同時に見えるヒナは2羽だけなのですが、合わせて3羽はいそうです。