日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

シロチドリのヒナ誕生

June 21, 2018(二十四節気の夏至、旧暦では2018年5月8日)

開発にも負けず抱卵していたシロチドリ の卵が孵化しました。卵は三つあったのですが、ヒナは2羽だけ。孵らなかったのか、ネコにやられたのか。この地域は、野良猫が大変多く、わざわざ餌をやりにくる心無い人までおり、捕食されるヒナもいるようなシロチドリたちには厳しい環境。無事に育つことを願っている。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

シロチドリ

シロチドリのヒナ。孵化後、3〜4日だろうか?

シロチドリ

散歩の人が近くを通り、腹の下にヒナを隠すシロチドリのメス。

シロチドリ

危険が去り立ち上がる親鳥。

シロチドリ

親鳥はヒナを踏みつけて立ち上がった。^^;

シロチドリ

草むらを歩き回り、自分で小さな虫などを捕まえていた。

シロチドリ

メスに求愛するオス。相手にされていなかった。^^;

イソヒヨドリ

親鳥はイソヒヨドリをかなり警戒していた。多分、生まれて間もないヒナなら襲うのだろう。

イソヒヨドリ

今年生まれたイソヒヨドリのオス。

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: EF600mm F4L IS II USM  /  EXTENDER EF2×III  /  シロチドリ