日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ツミ、巣作り中と抱卵中

2017年6月8日(旧暦では2017年5月14日)

数日前に芒種を迎えた沖縄は、梅雨真っ盛りのはずなのですが、ここ数日いい天気です。しかし、梅雨明けはまだ先になりそうな予報。

職場からほど近い公園をのぞいてみると駐車場近くにツミがちょうど巣作り中でした。松やモクマオウの葉をちぎっては巣に運んでいた。

この巣を合わせて4巣を観察中ですが、見やすいのは今回見つけた営巣です。警戒心も強くないので時間の許す限り観察できそうです。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

巣材の松の葉を持ってきたツミのメス。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

餌乞い鳴きでオスを呼ぶツミのメス。オスも現れましたが、一瞬だったので撮影には至らず。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

4日前に撮影した別の場所のツミの若いオス。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

上のオスとペアのメス。写真右上に巣の陰からくちばしと鼻が見える。4日前に撮影。すでに抱卵に入っているようです。

近くにカラスの巣があった。下の通路を人が通るたびにモクマオウの葉をちぎっていた。かなりイライラしている様子。