日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

バンナ公園にてバードウォッチング(ツミ、アオバズク、コノハズク、アカショウビン)

2015年6月14日(旧暦では2015年4月28日)

バンナ公園は色々な野鳥が観察できます。

きょうは、ハーリーの練習の前に4時間ほどバンナ公園にて観察、撮影をしてきました。新たに、ツミの営巣も見つけました。^^

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

ツミのオスが、獲物を狙う木です。ここから数十メートルのところに巣もありました。まだ、これからのようです。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

こんな目立つ所にコノハズクが!! 巣立ちでもしたヒナを見守っているのでしょうか?

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

枝に嘴をこすりつけて掃除。間抜けな顔が可愛らしいですね。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

カラスが近くを飛ぶと警戒。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

やはり目立つ所にコノハズク。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

アオバズクはガジュマルの大木で休んでいました。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

コノハズクは表情豊か。きょうは、妙に昼間から活発で、餌なども捕らえていました。

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

アカショウビンも一部の巣ではヒナが孵化しているようで、親鳥の餌運びが見られました。