日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウアオバズクとリュウキュウコノハズク営巣

2015年6月19日(旧暦では2015年5月4日)

今日は、旧暦の5月4日のユッカヌヒーでハーリー大会がありました。とても暑い一日で、林道を少し歩くだけで汗だくでした…。アオバズク、コノハズク、アカショウビン、サンコウチョウなど順調に子育てが進んでいます。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

ここの営巣のコノハズクのメスは初めて見ました。どこの営巣のコノハズクもヒナが大きくなって追い出されつつあります。ここのペアの オスは、赤みが強い個体 なので、個体の区別は容易にできます。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

アオバズクはいつもとは少し違う木で見張りをしていました。ここのペアは今年初観察なので、何日ごろに巣立つか見当がつきませんので鳥友たちと毎日チェックです。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)