日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウアオバズク、リュウキュウコノハズクも営巣中

2015年6月10日(旧暦では2015年4月24日)

石垣島のフクロウの仲間も順調に営巣中です。アオバズクはアカショウビンの巣を観察していたらなんと頭上にやってきました。^^; こちらも、どこか近くで営巣しているのでしょう。アオバズクの営巣は3巣観察中。

コノハズクは、4巣ほど観察中です。7月下旬頃には巣立ちでしょうか。2枚目のコノハズクは思いもよらぬ明るい場所に止まっていてびっくり。^^;

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

なぜか右足をだしたままフリーズするコノハズク。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

目の前に止まっていてびっくり。しばらく観察、撮影しましたが非常にリラックスしている様子が伺えます。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

頭上に現れたアオバズク。スコール直後だったので、羽でも乾かしに来たのでしょうか?

つい先日も同じようなシーン にめぐり合っています。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

緑の中にコノハズク。可愛らしいですね。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

コノハズクの涼しげな横顔。アオバズクもコノハズクも表情豊かです。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

笑ったような顔で目を閉じているときは、本当にリラックスして寝ています。一直線に目を閉じているときは実は警戒して薄目でこちらを見ているのです。