日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウコノハズク2ペア

2015年5月9日(旧暦では2015年3月21日)

なんと、10メートルも離れていないところにコノハズクが2ペアいました。いつも、斜面の上から背中が見えていたコノハズクがいたのですが、その個体のペアのメスのようです。

いつも不思議に思っていたのが、ふつう昼間に鳴くコノハズクは「ホッ ホッ」とふた声しか鳴かないのですが、ここのコノハズクは昼間でも数十秒「ホッ ホッ、ホッ ホッ…」と鳴いていました。近くに他のペアがいるからお互いプレッシャーをかけているのですね。きょうは、両ペアのオス(姿は見えませんでしたが)が鳴き交わしていました。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

こちらは、羽繕いをしたりして落ち着いていました。メスです。

このメスの奥にオスのコノハズクがいますが、鳴き声しか確認できず。^^;

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

上の個体のすぐ近くにいたコノハズクのメス。

こちらのペアのオスも上と同じく声だけ…。