日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウオオコノハズク3兄弟

2018年5月31日(旧暦では2018年4月17日)

先日、見つけたリュウキュウオオコノハズクの3兄弟 を見てきました。きょうは、同じ枝に3羽並んでいたのですが、高いセンダンの木で手前に障害物がたくさんあり、なかなかうまいこと写真は撮れませんでした。^^;

横からの姿も見ることができたのですが、初列はほぼ生えそろい自由自在に飛び回れるようです。

枯れた木の下にはオオコノハズクのものと思われる糞がたくさん落ちていました。多分、夜間はこの枝で親から餌をもらっているのでしょう。夜、ヒナへの給餌も見たいのですが、ちょっと警戒心強目なのでやめておきます…。^^;

カラスバトも毎回、複数羽見ます。小さな群れでアカギやオオバギの実を食いに来ているようです。もっとも多い時で十数羽。きょうは4羽の群れでした。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

リュウキュウオオコノハズク

ツル植物が絡み合う木の奥にいたオオコノハズクの3兄弟。

リュウキュウオオコノハズク

こちらを警戒して羽角を立てている。

リュウキュウオオコノハズク

親鳥も近くにいた。

リュウキュウオオコノハズク

オオコノハズクのヒナは コノハズクのヒナ と似ているけど、頭と体の大きさのバランスや目つきなど可愛いのはオオコノハズクだな。 アオバズクのヒナ とは全く別物。

リュウキュウオオコノハズク

オオコノハズクは、森の小さな妖怪って感じだな。^^

こんな山道を入っていくとオオコノハズクのポイント。カラスバトも何羽かいて、アカギやオオバギの実を食いに来るようだ。

カラスバトの羽も手に入れた。^^