日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

子育て順調リュウキュウコノハズク

2014年6月20日(旧暦では2014年5月23日)

3巣のコノハズクを見てきました。どこも順調に子育てが進んでいるようです。ついでに、新しい巣も見つけました。石垣島のコノハズクの密度は思った以上に濃そうだ。^^

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

ヒナを見つめるコノハズクのメス。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

近くでカラスも営巣していますが、オスのコノハズクはカラスの親がカラスのヒナに餌を持ってくるたびにアタックしています。^^;

メスは、巣の入り口で待機。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

漁港のコノハズクは葉っぱが茂りすぎて見つけにくくなっていますがなんとか見つけました。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

上のコノハズクから数メートル離れたところにももう1羽いました。片方が鳴き出したらそれに応えるように鳴いていました。縄張りの主張ですね。

こちらは葉っぱが茂りすぎてこんなのしか撮れず…。^^;

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

ここのコノハズクもヒナが順調に育っているようで巣穴のそとに親鳥が追い出されていました。^^