日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

海岸のシギ、チドリ、アジサシなど

2020年7月14日(旧暦では2020年5月24日)

石垣島は、今年最高となる34度を記録しました。波照間島は34.5度。暑くて死にそうです…。^^;

そんな中、海岸でシギチやアジサシを見てきたのですが、熱中症になりそうなので早々に引き上げてきました。

メタルリング付きのベニアジサシがいたので番号を読みたいところですが、空気が揺らぐし暑さで集中力がもたないので難しいですね。フラッグとメタルリング付きのキアシシギもいたそうです。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

エリグロアジサシ

エリグロアジサシのコロニー。今年は台風が来ていないので順調です。

ベニアジサシ / 足環・フラッグ付き

ベニアジサシ。右足にメタルリングが装着されていますが読めませんでした。

コアジサシ

エリグロアジサシやベニアジサシと比べると数は少ないですがコアジサシも繁殖しています。

エリグロアジサシ

暑いのでエリグロアジサシたちも水浴び。

メダイチドリ

飛ぶメダイチドリ。

キョウジョシギ

キョウジョシギの飛翔。尾羽がボロボロで初列風切は換羽中。P5が伸長中ですね。

オオメダイチドリ

オオメダイチドリは近かったけど逆光…。

キアシシギ

フラッグ付きのキアシシギは探し出せず。

メダイチドリ

カニを捕まえたメダイチドリ。

メダイチドリ

メダイチドリはカニを狙って砂浜を走り回っていました。

シロチドリ

シロチドリは石垣島でも繁殖しています。

トウネン

トウネンはほぼ冬羽。

アオアシシギ

アオアシシギはまだまだ夏羽が残っていますが、冬羽へ衣替え中です。

クロサギ

目の前に降りたクロサギ。