日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

そろそろ渡り始めるシマアカモズ

March 1, 2020(旧暦では2020年2月7日)

シマアカモズは移動する個体も増えているようで越冬していた個体がいなくなったり、冬の間、いなかった場所にいたりと春の渡りの始まりを予感させる動きが目立ってきています。

自宅前の電線にはツグミが8羽止まっていました。田んぼにはタシギ22羽の群れも入っていました。

シマアカモズ

この個体は毎日、同じ場所にいる。

シマアカモズ

シマアカモズの成鳥は、換羽で次列風切が欠けている個体が目立ちます。

シマアカモズ

このオス個体も次列風切が欠けている。

シマアカモズ

シマアカモズ成鳥メス。

ムネアカタヒバリ

平田原の田んぼにはムネアカタヒバリが多く越冬しています。

ヒバリシギ

越冬中のヒバリシギ。第1回冬羽。