日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

三角池の越冬シマアジと豊崎のムネアカタヒバリ

2018年2月16日(旧暦では2018年1月1日)

シマアジは三角池のコガモの群れに混じっていました。1月6日に見つけてから1カ月ほど経ち、換羽もだいぶ進んだ模様。

豊崎のムネアカタヒバリは、なぜか30羽ほどのスズメの群れに混じっていた。なぜ?^^;

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

シマアジ

寝てばかりのシマアジ成鳥メスでしたがやっと起きてくれた。^^

シマアジ

探してる時はこんな感じでコガモたちと休んでいた。

シマアジ

シマアジを1月に見つけた時は、家に帰って写真を整理している時でした。左下にこっそりシマアジが写っています。このころに比べると羽衣の様子が随分違うのですが冠羽が進んでいるのか。

ムネアカタヒバリ

スズメに混じって餌を探していたムネアカタヒバリ。

ムネアカタヒバリ

先週は、ムネアカタヒバリ4羽ほどいましたがきょうは、2羽だけでした。