日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウアオバズクのヒナ顔出し

2019年6月10日(旧暦では2019年5月8日)

近所で営巣中のアオバズクのヒナが大きくなったようで、メス親が外に出ていました。

巣から距離を取り、車内から1200ミリの超望遠でのぞいてみると小さくヒナの顔が見えました。2羽は確認できました。あと2週間程度で巣立つと思われます。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

ヒナの顔がわずかながら見えました。ヒナ同士で顔を掻いたりしてる行動も見せていましたが、巣立ちにはもうしばらくかかります。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

ヒナが大きくなり手狭になった巣から出ているアオバズクのメス。