日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

三角池でソリハシセイタカシギ、コアオアシシギなど

2019年3月27日(旧暦では2019年2月21日)

先週のソリハシセイタカシギとコアオアシシギ はまだ三角池に滞在していました。滞在12日目。

沖縄では珍しいヨシガモも1羽入っていました。ほかにはアオアシシギが10羽ほどにハシビロガモ、オオバンなど。コガモはメスのみが10羽ほど滞在中。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

滞在12日目のソリハシセイタカシギ。春にしては長めの立ち寄り。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

汚い池でもモノトーンが美しいソリハシセイタカシギ。

コアオアシシギ

こちらも春にしては長逗留のコアオアシシギ。

ヨシガモ

ヨシガモは沖縄では珍しいのですが、今年は3カ所でオスメスそれぞれ2羽の4個体を観察しました。

アオアシシギ

アオアシシギは秋から春の渡りまで入れ替わってはいると思いますが、ずーっと三角池にいます。