日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

小雪の珍事 グラウンドにソリハシセイタカシギ3羽

2017年11月22日(二十四節気の小雪、旧暦では2017年10月5日)

今日は、二十四節気の一つ小雪。本土では寒さが増して雪がちらついたところもあるようですが、沖縄は、半袖で過ごせる一日でした。

そんな中、グラウンドの芝生にソリハシセイタカシギが3羽舞い降りて餌探しに勤しんでいました。 先日、三角池で見つけた3羽 を最近見なくなっていましたが、こんなところに移動していたとは…。ソリハシセイタカシギがグラウンドにいるなんて、小雪の珍事でしょうか。^^

3羽のソリハシセイタカシギは、大雨で水浸しになった土の中から逃げ出してきたミミズを捕まえているようでした。

ほかには、チュウダイサギやアカアシシギ、コアオアシシギ、ムナグロ、シロチドリなども獲物を求めて芝生に集まっていました。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

グラウンドの短く刈り込まれた芝生にソリハシセイタカシギ。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

3羽のソリハシセイタカシギがいた。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

水浸しのグラウンドでミミズを捕まえたソリハシセイタカシギ。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

フェンス越しで撮影していましたが、一番近い時は、10メートルほどまでやってきた。

アカアシシギ / ソリハシセイタカシギ(アボセット)

アカアシシギとソリハシセイタカシギ。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

コアオアシシギとソリハシセイタカシギ。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

たまに口を大きく開いていた。嘔いているようにも見えた。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

ミミズを捕まえた左の個体を追いかける若いソリハシセイタカシギ。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

座っていたらどんどんこちらに近ずいてくる。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

またミミズゲット。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

またまたミミズゲット。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

芝生の上のソリハシセイタカシギなんて繁殖地でもない限りなかなか見られないので親の仇のようにシャッターを押してしまった…。^^;