日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

田んぼにアカガシラサギとヒシクイ

2018年11月10日(旧暦では2018年10月3日)

収穫されずに放置された田んぼにヒシクイが1羽いました。米を食っているようですが、廃棄される米なので食い放題。近くのダムと田んぼを行き来しているようでした。ダムには、キンクロハジロとヒドリガモ合わせて100羽超の群れが入っていました。

これから水を張って植え付けが行われる畑では、アカガシラサギがケラを何匹も捕まえていた。アカガシラサギはケラを捕まえるのが特にうまいように感じます。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

アカガシラサギ

土の中にいるケラを何匹も捕まえていた。ケラがトンネルを掘り、土が盛り上がるような様子は確認できなかった。音か振動で居場所が分かるのか?

アカガシラサギ

このアカガシラサギは、人や車にはあまり関心を示さないが、サシバには警戒していました。

アカガシラサギ

ケラに気づかれないように抜き足差し足忍び足。

アカガシラサギ

またケラをゲット。

アカガシラサギ

次々とケラばかり捕まえるアカガシラサギ。

アカガシラサギ

一番近くて数メートルまで寄ってきた。

ヒシクイ

少し離れた田んぼにはヒシクイが1羽。