日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

アオバズク6巣目を発見

June 8, 2017(旧暦では2017年5月14日)

公園を歩いていると私の背より低いところにいい感じの樹洞がありました。「こんな人通りの多いところでまさかねー」と樹洞をのぞいてみるとアオバズクが飛び出しました。全く予想もしていなかったので腰を抜かした。^^;

親鳥がいなくなった巣穴をもう一度見てみると白い卵が4個あった。念のため親鳥が戻るのを物陰から見守っていると15分後ぐらいしたところで戻ってきました。一安心です。家から近い公園なので巣立ちはぜひ確認したいですね。

現在、アオバズクの営巣はきょうのを含めて6巣を観察中。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

巣から飛び出したメスは無事に帰ってきて抱卵に戻りました。一安心。

物陰に隠れながらの撮影でしたが、こんな時、シャッター音を小さくする「ソフト連続撮影」が役に立ちました。アオバズクは、こちらの気配に全く気づくことなく巣に入りました。^^

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

アオバズクのオス。体を細くし、半身の構えを見せているので警戒しています。^^;

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

こちらは4日前に撮影した別の場所のアオバズク。すでに抱卵に入っている。

キジバト(亜種リュウキュウキジバト)

近くには、巣立ってしばらく経っているキジバトを見つけた。