日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

田んぼでヒシクイ、アボセット、シロハラクイナほか

2016年12月9日(旧暦では2016年11月11日)

一昨日は、雪が降り積もるころとされる二十四節気の大雪。沖縄も朝晩は冷えてきました。

今日は、ある迷鳥を田芋畑で探していると大きな鳥が頭上に5羽。双眼鏡で覗くとヒシクイでした。5羽のヒシクイでしたが、二つに別れてしまい、2羽が近くの休耕田に降りました。 10月上旬に同所で見たヒシクイ なのか別の個体なのか?

先日からのソリハシセイタカシギ もまだ滞在していました。10日近くの滞在です。警戒心は多少は薄れてきているようでした。近くにいたご夫婦のバードウオッチャーに教えてあげました。^^

八重山にはゴロゴロいますが、沖縄本島では数少ないシロハラクイナにも出会えました。本島では初の撮影。

沖縄には珍しいケリもいました。心なしか寂しそうな感じ。

結局、目的の鳥は見つからず…。^^;

ヒシクイ(亜種オオヒシクイ)

今季、同所で2度目のヒシクイ。5羽の群れのうちの2羽。

ヒシクイ(亜種オオヒシクイ)

田んぼの上を旋回するうちに群れは二手に分かれてしまった。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

アボセットことソリハシセイタカシギはまだ滞在していました。

シロハラクイナ

沖縄本島では数少ないシロハラクイナ。やっと写真に収めることができた。

ケリ

沖縄では珍しいケリ。