日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ヒメヒシクイ? ロシアヒシクイ? とヒシクイ、オオヒシクイ

2023年12月23日(旧暦では2023年11月11日)

オオヒシクイとともに小さなヒシクイが2羽。ロシアヒシクイとかヒメヒシクイとかの亜種と思われますが、識別は困難ですね。

小さな沈砂池にはオシドリやキンクロハジロ、ヒドリガモなどが滞在中。正体不明なカモもいましたが、雑種にしては親の想像がつかず、家禽が混じっているのかもしれません。

オオヒシクイ / ヒシクイ / ヒメヒシクイ

オオヒシクイと小型のヒシクイとヒメヒシクイと思われる個体。

ヒシクイ / ヒメヒシクイ

小型の2羽。右はヒシクイですが、左の個体は顔の色が濃くて顔つきも異なります。

オオヒシクイ / ヒシクイ / ヒメヒシクイ

ヒメヒシクイと見られる個体の翼下面。

オオヒシクイ / ヒシクイ / ヒメヒシクイ

こちらは上から。ヒシクイとの違いはよく分かりません。

オオヒシクイ / ヒシクイ / ヒメヒシクイ

警戒して首を伸ばすを大きさの違いが顕著です。

正体不明のカモ。家禽の血が入っているのでしょうか?

オシドリ

オシドリのオス。生殖羽。

オシドリ

オシドリのメス成鳥。

ヒドリガモ

ヒドリガモの幼鳥メス。

キンクロハジロ

キンクロハジロ幼鳥メス。くちばし先端の黒い部分がないように見える個体。

キンクロハジロ

キンクロハジロのオス。エクリプスから生殖羽へ。

オオバン

オオバン成鳥。今季は今のところ少なめです。