日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

コハクチョウ飛来 アカガシラサギ越冬中

Nov. 8, 2022(旧暦では2022年10月15日)

約2年ぶりにコハクチョウが飛来しました。前回は春になるまで滞在したけど、今回はいつまでいるのか。警戒心はほとんどないので、長逗留してくれるとうれしいですね。

カンムリワシの動きが繁殖期を前に活発になっています。鳴き交わす声や縄張り上空を飛翔する姿をよく目にするようになりました。

アカガシラサギは複数箇所で越冬中。草むらに入ると同化して見つけにくいです。

オオバンが11月に入り、一気に増えました。一昨年はオオノスリによく襲われていました。今季はチュウヒ、ハイイロチュウヒ、ハヤブサが滞在しているのでオオバンにとっては気の抜けない越冬になりそうです。

シギはアオアシシギやコアオアシシギ、セイタカシギ、ヒバリシギ、タシギ、タカブシギあたりが滞在中です。

今季初のオカヨシガモを確認。ダムにはキンクロハジロやヒドリガモも増えてきました。

コハクチョウ

2年ぶりのコハクチョウ。あまり警戒心はない模様。

カンムリワシ

水路の脇に止まり、獲物を探すカンムリワシ。

アカガシラサギ

アカガシラサギは増えたり減ったり。この日は2羽でしたが、翌日には5羽が確認されました。

アカガシラサギ

猛禽に驚いて飛ぶアカガシラサギ。

オオバン

オオバンは一気に増えて数十羽。

コアオアシシギ

コアオアシシギ幼羽から第1回冬羽へ。

アオアシシギ

アオアシシギ幼羽から第1回冬羽へ。

タシギ

越冬モードのタシギ。

オカヨシガモ

今季初のオカヨシガモ。全てオスでエクリプス。右の個体は生殖羽へ移行中。

カワウ

カワウが水路をこちらに向かって走ってきました。^^