日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ベニバト、シベリアハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、ホオジロハクセキレイ

2020年11月30日(旧暦では2020年10月16日)

シベリアハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、ホオジロハクセキレイのハクセキレイ3亜種そろい踏みです。 先日のシベリアハクセキレイ に続き、今季2個体目。

今季は飽きるほど見ているベニバトですが、 先日見つけたいい感じに換羽中の個体 に続き、オスの幼羽から第1回冬羽へ移行中個体だったので押さえました。^^

カモも増えてきていますが今季は珍しいのはまだのようです。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

シベリアハクセキレイ

背中は美しい青みがかった灰色で腰は灰色のシベリアハクセキレイ第1回冬羽。

タイワンハクセキレイ

タイワンハクセキレイ第1回冬羽。

ホオジロハクセキレイ

ホオジロハクセキレイ第1回冬羽。

ベニバト

ベニバトのオス。幼羽から第1回冬羽へ移行中。

ベニバト

上と同個体。反対側から。

ベニバト

キジバト十数羽の中に1羽だけ交じっていました。

カルガモ / コガモ / ハシビロガモ / ヒドリガモ

水路のカモたち。コガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモです。