日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

今季初のダイゼンなど河口のシギ、チドリ

Sept. 9, 2020(旧暦では2020年7月22日)

河口で今季初のダイゼンを確認しました。ムナグロの群れに混じって1羽だけ。オオメダイチドリは相変わらず個体数が多く、全て幼鳥でした。

セイタカシギ25羽の群れも飛来。淡水のシギなので海にいることはほとんどないことから渡ってきて到着したばかりかもしれませんね。

チュウシャクシギは2羽は 先日から滞在中の個体 と思われます。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ダイゼン

今季初ダイゼン。夏羽から冬羽に変わりつつあります。石垣島では胸の真っ黒なバリバリの夏羽はなかな拝むことができません。

チュウシャクシギ

助走をつけるチュウシャクシギ。

チュウシャクシギ

チュウシャクシギは沖縄本島では大量に越冬しますが、石垣島では少ないですねー。

オオメダイチドリ

オオメダイチドリ幼鳥。

セイタカシギ

セイタカシギの群れ。渡ってきたばかりなのかピリピリしていました。

ムナグロ

ムナグロ成鳥冬羽。