日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

アオバズクの六つ目の営巣確認

2020年6月26日(旧暦では2020年5月6日)

今季、六つ目となるリュウキュウアオバズクの営巣を見つけました。おそらく抱卵中か、まだヒナが小さいと思われます。

夜になっても「夏至南風」の影響か南風が強く、アオバズクやコノハズクの出はよくありませんでしたが、風を避けられる場所で数個体のコノハズクを観察。よく観察する繁殖個体なのですが、巣はどこにあるのか分かりません。

道路を横断するヤシガニは複数個体に出会いました。

リュウキュウアオバズク

アオバズクのオス。メスは巣内にいると思われます。

リュウキュウコノハズク

林のかげで風を避けながら獲物を探していたコノハズク。 先日、撮影したオス とペアになっている個体と思われます。

小型のヤシガニが道路を横断していた。