日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

繁殖期序盤で活性の高いアカショウビン

2020年4月29日(旧暦では2020年4月7日)

石垣島のリュウキュウアカショウビンのポイントを3カ所回ると8個体を確認することができました。すでにペアは形成されているようで掘られた巣も3カ所ありました。

バンナ公園内では、ペア同士が隣り合って縄張りを持っており、時折、激しく追いかけ合っていました。来月から繁殖期本番を迎え、早いペアでは6月下旬にはヒナが巣立ちます。

リュウキュウキビタキとリュウキュウサンコウチョウもペアで行動していましたが、茂みの奥なので写真は難しいです。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

リュウキュウアカショウビン

キノボリトカゲを捕まえたアカショウビン。オスと思われます。

リュウキュウアカショウビン

キノボリトカゲがアカショウビンの喉元にかみついて最後の抵抗をしています。

リュウキュウアカショウビン

抵抗も虚しくアカショウビンに呑みこまれたキノボリトカゲの尻尾がくちばしの先から見えています。

リュウキュウアカショウビン

アカショウビンのメス。

リュウキュウアカショウビン

アカショウビンのオス。

リュウキュウアカショウビン

上の個体とペア。