日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

公園や林道でリュウキュウアカショウビン

2020年5月30日(旧暦では2020年閏4月8日)

巣穴は掘ったりしているのですが、まだ抱卵には至っていないペアが多いようです。これからが産卵シーズンなので出会いも徐々に減っていくと思いますが、ヒナが成長するにつれ、ふたたび見やすくなります。

この日は公園や林道を回り、数え切れないほど多くのアカショウビンに出会うことができました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

リュウキュウアカショウビン

林道で見つけたオスのアカショウビン。

リュウキュウアカショウビン

上と同じ個体。美しい緑にアカショウビンの赤色がよく映えます。

リュウキュウアカショウビン

上の個体とつがいのメス個体。観察しているアカショウビンの中で最も警戒心の薄い個体です。

リュウキュウアカショウビン

公園のアカショウビンのオス個体。

リュウキュウアカショウビン

上の個体とペアとなっているメス個体。こちらも比較的警戒心が薄いです。

リュウキュウアカショウビン

オスと思われるアカショウビン。初めて観察する個体です。

リュウキュウアカショウビン

こちらは海岸林にいたアカショウビン。こちらもオスと思われます。