日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

長崎県のロクショウヒタキ

2020年1月26日(旧暦では2020年1月2日)

福岡県に滞在中、石垣島の友人から連絡があり「ロクショウヒタキがいるぞ」と。石垣島でも2回ほど記録があるのですが、私は一度も見ていなかったので義母に車を借り行ってきました。情報が出回る前だったこともあり、現地には数人がいるだけ。到着後、5分で目の前に現れたロクショウヒタキは噂以上の青い鳥で驚きました。

ロクショウヒタキはマサキの赤い実や小さな虫を捕まえていた。警戒心はほとんどなく、一番近いときは数メートルほどだった。同じエリアにジョウビタキが2羽いましたがお互い干渉することなく過ごしていました。鳴き声も聞きたかったのですが、それはかないませんでした…。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ロクショウヒタキ

畑の植栽に止まるロクショウヒタキのオス。

ロクショウヒタキ

反対向き。

ロクショウヒタキ

飛び回るロクショウヒタキのシルエットはサメビタキのようでした。

ロクショウヒタキ

地面近くの枯れ枝に止まり虫をとっていた。

ロクショウヒタキ

ロクショウヒタキお気に入りの止まり木。

ロクショウヒタキ

貴重なロクショウヒタキの正面顔。

メジロ

マサキの実を食うメジロ。ロクショウヒタキも同じ実を食っていた。