日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

石垣島で2例目のミヤマヒタキ発見!! (動画あり)

2019年4月5日(二十四節気の清明、旧暦では2019年3月1日)

引越しの搬入も終わり、5日より本社で仕事に復帰。2本の取材の合間に鳥を探してみるとなんと石垣島で16年ぶり2例目となるミヤマヒタキを見つけてしまいました!! (沖縄タイムスで石垣島初記録と報道がありますがあれは間違いです)

すぐさま石垣島の師匠の石垣島BIRD観察さんと野鳥ガイドのスポッターさんへ連絡。貴重なミヤマヒタキに帰島していきなり出会えるとは幸運でしたが、引越しの荷物に紛れて三脚を忘れて手持ちで撮影。ミヤマヒタキは抜けるのが早いと有名ですが、明日もいるかなー?

近くには、警戒心のめちゃくちゃ強い夏羽が美しいニシオジロビタキがいましたが、こちらは姿は見えども撮影は叶わずでした。石垣島をはじめ八重山は4月に入り、小鳥の渡りも活発になっているようです。

今なら野鳥ガイドのスポッターさんがミヤマヒタキ見せてくれますよ!! (スポッターさんは商売っ気がないので私が勝手に宣伝しておきます。^^)

ミヤマヒタキを見てしまって運を使い果たしたからか、その後のアカショウビンやヤツガシラには出会えませんでした…。^^; ヤツガシラは沖縄本島で散々見たし、アカショウビンはこれから嫌というほど見られるのでまぁいっか。

ミヤマヒタキ

小さくて可愛らしいミヤマヒタキ。石垣島での記録は16年ぶり2例目で撮影されたのは今回が初めてとなりました。

ミヤマヒタキ

ミヤマヒタキが伸びた!! さらに可愛さ倍増。

ミヤマヒタキ

ミヤマヒタキの背面はこんな感じ。第1回夏羽かな。

ミヤマヒタキ

ミヤマヒタキは色合い以外はコサメビタキっぽいですね。獲物もコサメビタキのように空中キャッチしていました。元の枝に戻る頃にはすでに餌を呑み込んでいた。

ミヤマヒタキ

正面から見るとこんな感じ。どこから見ても可愛らしいミヤマヒタキでした。