日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

メジロガモ、スズガモ、ヘラサギ、おまけのアカオネッタイチョウ(動画あり)

2021年12月27日(旧暦では2021年11月24日)

メジロガモ3羽、沖縄的珍鳥のスズガモ2羽が滞在中。ホシハジロは八重山では珍しく、沖縄本島ではそこそこ見られます。ヘラサギ1羽が島内を移動しつつ滞在中でユリカモメも1〜8羽が増えたり減ったりしながら逗留しています。

田んぼのシギは、タシギやアカアシシギ、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギあたりが滞在中です。

忘れていた10月の保護個体のアカオネッタイチョウも2カ月遅れで掲出しておきます。^^;

メジロガモ

メジロガモの幼鳥メス2羽。オス幼鳥もいましたが、草むらの奥で撮れず…。

メジロガモ

メジロガモのメス幼鳥。

メジロガモ

別の日のメジロガモ。

メジロガモ

同じく別の日の別個体のメジロガモ。

スズガモ

沖縄では珍鳥なスズガモ。オス幼鳥。

スズガモ

スズガモのメス幼鳥。

ホシハジロ

ホシハジロの成鳥メス。

ヘラサギ

若いヘラサギ。今季のヘラサギはこの1羽だけ。

リュウキュウヨシゴイ

リュウキュウヨシゴイの成鳥オス。

リュウキュウヨシゴイ

上と同個体。水路を移動しながら餌探し。

タゲリ

タゲリは幼鳥ばかり12羽ほどいました。

ユリカモメ

田んぼでユリカモメ。最大8羽ほどいましたが、全て第1回冬羽です。

タシギ

タシギは結構な数が越冬中。

クサシギ

クサシギ第1回冬羽。単独であちこちで越冬中。

アカアシシギ

アカアシシギ成鳥冬羽。成鳥、幼鳥含めた小さな群れで越冬中。

アカオネッタイチョウ

アカオネッタイチョウの幼鳥。