日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

田んぼでタイワンハクセキレイ、ホオジロハクセキレイなど

2019年1月30日(旧暦では2018年12月25日)

ハクセキレイ20羽ほどの群れにタイワンハクセキレイとホオジロハクセキレイがいました。タヒバリ2羽やキセキレイ、ツメナガセキレイなども付近にいますが、ハクセキレイとは一緒に行動していないようです。ツメナガセキレイとキセキレイは一緒に行動していた。

違う田んぼですが、妙に白いアカモズがいました。シマアカモズのオスだと思われますが、かなり遠くからでも白さが目立っていました。すぐに飛んでしまい、背面や横からの写真は撮れず…。^^;

キセキレイは白化個体と思っていたら、同じようなのが近くに3羽も!! 白化個体がこんなにいるはずないのでよくよく見てみたら三列風切の一部が脱落して白い部分が目立っているだけのような…。^^;

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

タイワンハクセキレイ

タイワンハクセキレイの第1回冬羽。オスと思われる個体。

ホオジロハクセキレイ

ホオジロハクセキレイのメス冬羽でいいのかな。

タヒバリ

タヒバリはハクセキレイの群れに2羽入っていた。

キセキレイ

白い部分が目立つキセキレイ。部分白化ではなさそう。

キセキレイ

後ろから見てみると三列風切の白い部分が見えているだけのようです。

シマアカモズ

色白のシマアカモズ。遠いのと気温が高く空気が揺らぐのでピントがいまいち来ない。