日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

アオバズク巣立ち

2018年7月4日(旧暦では2018年5月21日)

昼間も巣穴から体を乗り出し、いまにも巣立ちそうだったアオバズク は、昨夜、無事に巣立ったようです。

時折、激しい雨に見舞われる中、営巣木近くの茂みにヒナ1羽と親鳥2羽が雨を避けて休んでいました。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

一人っ子のアオバズクは台風にも負けず、無事に巣立ちました。立派な成鳥になってほしいですね。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

親鳥は、並んで巣立ちビナを見守っていました。左がメスで右がオスのアオバズク。なんとなく雌雄の違いが分かりますね。^^

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

雨の中、傘をさしたり、カッパを着た人が歩く遊歩道の横に止まっていました。巣にいるころから散歩の人を見ているのであまり怖がらないのかな。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

雨が降りとても暗い環境でしたが、最近のレンズは400mmでシャッタースピード13分の1とかでも止まるのね。