日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

都会のサンコウチョウ子育て中(動画あり)

2018年6月6日(二十四節気の芒種、旧暦では2018年4月23日)

沖縄は、スーマンボースー(小満芒種)真っ只中なのですが、雨が降りません。ことしも空梅雨に終わるようです。昨年はも空梅雨でしたが、期間終盤、台風並みの大雨もあり アオバズクの営巣が一つダメに なりました。ことしはそれすらなく暑い日々が続いています…。^^;

数日前に見つけたサンコウチョウの営巣。ヒナが4羽かえっていました。ヒナの成長具合から予想すると巣立ちは6月11日の早朝でしょう。

このペアはオス親が餌を運んでくる頻度がかなり高かった。普通は、メス親の方が子育てに一生懸命なのですが、よくできたオスだ!! オスばかり餌を持ってくるので動画に映るのもオスだけ。^^;

ヒナに持ってくる獲物は、オオジョロウグモばかりでした。生まれて4〜5日たつとこれぐらいの餌も食えるようになります。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

子育てに協力的なオス。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

メスは、かなり大きなクモを持って来た。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

餌を与えたオスがしばらく巣の中を見つめている。ヒナが糞をするのを待っているのです。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

しばらくすると、ヒナが大きな糞をした。サンコウチョウは、ヒナがした糞は親鳥が持ち去って捨てます。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

下から見るとサンコウチョウの尾羽のつくりが分かります。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

メスの尾羽は他の鳥とあまり変わらない。