日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

2巣でサンコウチョウ子育て奮闘(動画あり)

2018年6月8日(旧暦では2018年4月25日)

午前と午後に2カ所のサンコウチョウの子育てを観察。

午前中に見てきた方は、 昨日は、オスは一切給餌に来ませんでした が、きょうはメスと同じぐらいの頻度でやって来ました。どういう風の吹き回しなんだろう? しかし、昨日と同じようにやはり、第三者のメスの個体がいるようです。なんでそうなっているのかよく分かりません。

ここのペアは、オスはガ、メスはオオジョロウグモを捕まえていた。巣立ちは11日か12日かな。

午後に見に行った方は、昨日よりヒナの動きが活発になっていた。巣立ちは10日か11日になりそうです。

6月10日追記

2巣とも10日の午前中に無事に巣立ちました。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

サンコウチョウのメス。オオジョロウグモを持って来た。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

オス親が持ってくるのはガが多かった。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

ここの巣立ちは11日か12日でしょう。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

親鳥が餌を持って帰ってくるとヒナたちは大きな口を開けて大騒ぎ。ヒナの声もよく聞こえるようになってきました。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

こちらは喉の羽が目立つようになってきました。巣立ちは間も無くですね。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

オス親が大きなクモをヒナに与えた。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

メス親もクモを持ってきた。

サンコウチョウ(亜種リュウキュウサンコウチョウ)

ヒナたちは、時折、巣内で伸びをしたりしていた。こうなると巣立ちは間も無くです。