日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ソリハシセイタカシギ飛来

Dec. 7, 2019(二十四節気の大雪、旧暦では2019年11月11日)

沖縄本島に1週間前、ソリハシセイタカシギが入っているので、石垣島でももうすぐかなと探していたらいました。^^

田んぼにはアオアシシギやコアオアシシギ、アカアシシギ、ハマシギ、ヒバリシギなど。

数日前ですが、ホシハジロも初確認。単独の飛来でした。

ユリカモメは3羽のうち、1羽が油爆していました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

ソリハシセイタカシギのメス成鳥。

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

鳥友に連絡したら朝はいなかったということなので、ちょうどいいタイミングで見られました。

アカアシシギ

アカアシシギ成鳥冬羽。

タゲリ

タゲリ第1回冬羽。

キンクロハジロ / ホシハジロ

今季初確認のホシハジロ。第1回冬羽のメス。右はキンクロハジロのオス生殖羽。

ユリカモメ

油まみれのユリカモメの成鳥冬羽。羽づくろいをして油を落とそうとしていた。