日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

サカツラガン過去最多数で飛来 今季初のホシハジロなど

2020年12月3日(旧暦では2020年10月19日)

昨年のサカツラガン4羽 も多かったのですが、ことしはサカツラガン過去最多数の5羽で飛来しました。

近くに沖縄では珍鳥なマガモのオスもいたのですが、警戒心が強くて写真は撮れず。

今季初のホシハジロは1羽で飛来。オナガガモと行動を共にしていました。

クロツラヘラサギは島内の複数箇所に何羽か散らばって越冬中。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

サカツラガン

サカツラガン成鳥。くちばしの付け根の白い部分がないので若い個体か?

サカツラガン

サカツラガン5羽。草をついばんでいました。

サカツラガン

サカツラガン成鳥。雌雄は不明。

サカツラガン

警戒心もなく昼寝してしまいました。

ホシハジロ

ホシハジロ成鳥のオス生殖羽。

オナガガモ

オナガガモ成鳥。エクリプスから生殖羽へ移行中。

オナガガモ / ホシハジロ

警戒心の強いカルガモ軍団が飛び立っても残っていたホシハジロ(右)とオナガガモ。

クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギは同じエリアの田んぼに2カ所で5羽。こちらは若い個体。