日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

今季初ハリオシギ確認 アカガシラサギ夏羽飛来ほか

2021年4月27日(旧暦では2021年3月16日)

やっと今季初のハリオシギを確認しました。春の石垣島はジシギが少ないのでハリオシギ探しもなかなか難航します。これで春の渡りのハリオシギ、チュウジシギ、タシギの通過を確認できました。

今季、出会いの多いサルハマシギは2羽が田んぼに飛来。夏羽のアカガシラサギも久しぶりに確認できました。冬羽の越冬組も同所で滞在中です。

シマアカモズは換羽が進んでぼろぼろの個体が島内でも結構残っています。

タマシギは繁殖期序盤で活発に動き回っていることから、出会う機会が多くなっています。たいてい雌雄ペアで行動しています。

ハリオシギ

やっとハリオシギを確認。^^

ハリオシギ

上と同個体を反対側から。これでタシギ、チュウジシギ、ハリオシギとジシギ3種そろい踏みです。

アカガシラサギ

夏羽になったアカガシラサギ。越冬個体はまだまだ冬羽ですが、渡り個体の換羽は早いですね。

サルハマシギ

サルハマシギ成鳥。夏羽へ衣替え中です。

サルハマシギ

サルハマシギ冬羽から夏羽へ換羽中。

タマシギ

タマシギのオス。後ろにいるのはメス。

シマアカモズ

シマアカモズは島のあちこちで、まだまだ複数が滞在しています。ぐぜりもしていました。