日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

カンムリワシ、ズグロミゾゴイ繁殖期

March 13, 2021(旧暦では2021年2月1日)

カンムリワシは繁殖機序盤で各地で行動が活発になっており、鳴き交わしやディスプレイ飛行が観察できます。9月の巣立ちまでの長丁場の子育てがまもなく始まることでしょう。

ズグロミゾゴイも繁殖期を迎え、成鳥は顔が婚姻色で見事な青に染まっています。

海岸には長期滞在のツクシガモとソリハシセイタカシギが滞在。ソリハシセイタカシギは満潮時には近くの田んぼに移動しますが、潮が引けば再び海岸に戻ってきます。

カンムリワシ

林道でカンムリワシのオスと思われる個体。

カンムリワシ

上の個体とペア。メスと思われる。

カンムリワシ

農耕地上空を飛ぶ2羽のカンムリワシ。左の個体は「ポイント」と呼ばれているメス。右は目が暗色のオス。盛んにディスプレイ飛行をしていました。

ズグロミゾゴイ

婚姻色で顔が青く染まるズグロミゾゴイ。

ツクシガモ

長期滞在のツクシガモ。ソリハシセイタカシギも同所で長期滞在。

カワセミ

近くにカワセミのオス。

Category: 野鳥